面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

勘違いな日々

私は勘違いが多い人間だ。というより、ドジと勘違いともの忘れで構成されているんじゃないか、とすら思う。

古本処分

先週、古本を処分しようと思い立った。「買取価格20%アップキャンペーン」をうたっているサイトを発見した。あっ、いつも利用している店舗だ。先週も、メールが届いていたっけ…と思い、アクセスしてみた。

「パスワードが違います」

あれ?パスワードを勘違いしているのかな。メールで知らせてもらうよう入力した。

 

「メールアドレスの登録はありません」

いや、噓でしょ。先週、メール届いていたよ?

多分、サイトに不具合があるんだな、うんうん、きっとそうだ。

と思い込み、最初から入力し、売却の手続きを完了した。

 

――ブ〇クオフからの完了メールをみて、自分の勘違いに気づいた。

いつも利用しているのは、ネ〇トオフだったということに。

 

サイトの雰囲気も違うし、寄付についての誘導もないし、なんか変だなとは思っていたのだが…。

 

一度思い込んでしまうと、多少の違和感を見過ごすのは、多分私だけではない。

長谷川町子さんは、ストローだと勘違いし、マドラーを口に含んで「おかしいな、吸えない?」と何度も試したという。

ど近眼の岩下志麻さんは、黄色いおしぼりをバナナだと信じ込んで、剥いて「いただきます」と口に入れたという。

「あれ?」という感触はあるのだが、決定的な何かに直面するまで、勘違いはなかなか解けないものらしい(と無理やり、有名人を引用して自分を正当化してみた)。

 

ただ、今回は勘違いをして良かったのだ。ブ〇クオフのほうが断然査定額が高く、42冊に4,353円の値がついた。ネ〇トオフは1冊10円~50円くらいなので、次回からブ〇クオフにしよう…と思ったが、断捨離しているので今は売るほど在庫がない。

(ただ『鬼滅の刃』を売却したのに、なぜお勧めの本としてメールを寄こすのか。ブ〇クオフの不思議)

天空の城ラピュタのCM

先日『天空の城ラピュタ』を放映していたので、また見入ってしまった。何度でも見てしまう。本当に非の打ち所がない映画だよな…と感極まっていたところに、CMが流れバス―の声が聞こえてきた。スバルとのコラボCM。バズーと会話している女性の声に聞き覚えがない。きっと「スバル広報企画室か何かののバリキャリ」が出演しているんだろう、コラボだし。

と勝手に解釈していたのだが…。

www.youtube.com

実はバズー(CV:田中真弓)とシータ(CV:よこざわけい子)の掛け合いだったと知り、驚愕した。視聴者はすぐシータだとわかったのかな?

36年も経過すれば大抵声は変わるし、むしろ昔の声を維持できる田中真弓さんが凄すぎなんだろう(サザエさんとタラちゃんもすごい)。

スバルが「バルス」のアナグラムになっていて、最後にふたりが声を揃えて呪文を唱えるのもすごいファンサービスなのだが、滅びの呪文でCMを終わらせるのもある意味強烈だ。

 

というか、なんでスバル広報企画室のバリキャリだと妄想したんだ私。大人びた女性が、スバル製品について詳しくレクチャーしているから?自分でもよくわからない。

まとめ

このように勘違いが多い日々を送っているのだが、誰にも迷惑はかけていないし、誤解が解けた後の展開も楽しめるので、まあいいかと思っている。

 

🌸   🌸   🌸

 

本日で連続投稿500日を迎えました。

読みに来てくださる方、あたたかいコメントをくださる方には

本当に感謝をしております。

ありがとうございます。

好き勝手に思い付きを書くだけの、

お役立ち情報もまとまりもない雑記ブログですが、

よろしければお付き合いくださいませ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村