面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

一粒万倍日の翌日は、天赦日・天一天上最終日

少しずつ、暑さがやわらいでいます。

テレビで某キャスターが花火を眺め「夏の終わりの寂しさを感じますね」と語りだしたので、「早く夏が終わってほしい。猛暑から解放されたい」と念じている私はびっくりしました。そんなに夏好きの寂しんぼうが多いのかしら。

 

🦊   🦊   🦊

 

さて、22日はお稲荷さんの縁日。

豊川稲荷東京別院に伺ったばかりなので、近所のお稲荷さん(豊川稲荷系列)まで散歩がてらお参りに行きました。

なんだか、この髭のある黄色いキツネネコが可愛い(まるっこい金色系置物に弱い)。

参拝後「8/22は一粒万倍日、8/23は天赦日で二日連続の最強開運日!」と一部で盛り上がっていることを知りました。

天赦日は知っていたけど、今日は一粒万倍日だったのですね。気づかなかった。

 

🦊    🦊    🦊

 

天赦日とは

天が万物を養い育てて、その罪を赦(ゆる)す日のこと。

暦の上で最上の吉日であると言われています。

天赦日の開運アクション

・やりたいことを始める

・断捨離する

・神社参拝をする

 

…あちこちのサイトで上記をお勧めされますが、どれも普段からやっていますね。

なお、8/23は天一天上の最終日でもあります。

天一天上とは

天一神(方角神)が天上に上っている間、臣下の日遊神が地を守ります。日遊神は人家に住み、不浄を嫌うため、家の中を清浄にしないと祟られる叱られるそうです。

天一神は癸巳日(8/8)に天上し、戊申日(8/23)までの16日間は天におられるため、この期間は方位などの障りがありません。

 

今回はライオンズゲート全開日(8/8)から、天赦日(8/23)までが天一天上。

この期間はどこに旅行してもよいが、家の中を綺麗にしておけ…ということですね。

風習は自分を縛るためのものではなく、生活を楽しくするもの。

日遊神祟られ叱られないよう、より一層、断捨離に励みました。

天一天上の断捨離記録

・古本をブ〇クオフに売却

スマホ、一眼レフ内の画像データをほぼ削除

kindle内の2年以上読んでいない書籍をほぼ削除

・不要な書類を廃棄

画像データは、見返すことなく消しました。数年間見ていない(存在を忘れている)なら、始めからないのと一緒なので。

だいたい、撮って満足してしまうことが多いのです。

いろいろ片付いて、すっきりしました。

まとめ

8/23は、天赦日と、天一天上最終日と、地蔵盆処暑)、太陽が乙女座に移動…など、いろいろな意味でパワフルな日になりそうです。

開運日というのは個人のとらえ方によるものなので、何も思わなければただの日になりますし、この機会に自分の運気を好転させる!と決めればそうなっていきます。

本当は毎日が天赦日だと思い、家の中も心の中も清浄に整えていければいいのですが、人間は(というか私は)節がないとすぐ怠けてしまうものなのです。

 

ゆえに吉日という節を、楽しもうと思うのでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

お題「断捨離」