面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

気合を入れて、散歩に出かける

昨日はホットフラッシュがきつくてずっと家で読書をしていたのですが、あまり家にいると筋力その他がなまる…と心配になり、散歩にでかけました。

婦人科医師は「70代ならともかく、まだフレイルを心配しなくても大丈夫ですよ」と言ってくださったのですが、甘やかすと私のためにならないので。

両手を前へならえの形にし「よしっ!」と打って気合を入れました。高橋留美子のキャラクターがよくやっていますが、けっこう気分を切り替えるのに役立ちます。

 

秋の花が咲き始めました。

 

家から30分ほど歩いたところにある、稲荷社。

 

右前足付け根のところに、セミの抜け殻を発見。たしか脱皮・変化・成長を示す吉兆だったかな。キツネさんと一緒に見られるのはありがたいですね。

 

近所のスーパーでの会話。

レジ係員「僕、一週間コロナで休んでいたんですよ」

客1「あ、俺もコロナにかかった」

客2「私もなったのよー。復帰したばかり」

係員「ワクチン接種の副反応と、症状が一緒でしたね」

客1「あ、俺もそうだった」

 

テレビでは相も変わらず

恐怖をあおる情報ばかり流しているけれど、

私の周りでは「よくある体験のひとつ」として

軽く語られるようになっています。

 

やっぱり、外出は大事。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村