面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

『お金の大学』 リベ大の”人生逃げ切り計算機”について

セミリタイア・FIRE界隈で有名な「逃げ切り計算機」

私も早期退職前に、大変お世話になりました。

今もときどき入力しています。

 

さて。

リベラルアーツ大学作成の「人生逃げ切り計算機」を知り、試してみました。

特色

逃げ切り計算機・・・今ある貯金で何歳まで生き延びられるか計算(貯金視点)

人生逃げ切り計算機・・・手元の貯金を全て投資した場合、何歳まで生き延びられるか計算(投資視点)

感想

私は、逃げ切り計算機のほうが使いやすいと感じました。

年金受給年齢を設定できるところ、それ以降の年間支出額に変更を加えられるのが現実的です。そこからおおよその余裕資金(投資可能額)を見定めることができます。

 

人生逃げ切り計算機は、「貯金を全額投資」して逃げ切る設定なんですよね。そんなリスクを取る人っているのでしょうか…。貯金いくら、投資いくらと分けて入力できたらもっと使いやすいと思います。

補足

リベ大の「お金の大学」を読めばこの謎は氷解するのかもしれません――kindleで無料で読めます――が、表紙と目次を見ただけで「これは自分には不要」と感じたので、手に取ることはないと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村