面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

倍速視聴について思うこと

「最近の大学生は、一般的な1コマ90分の講義を苦痛に感じている」という記事を読んだ。

news.yahoo.co.jp

若い世代はひとつのことに長く集中するよりも(例えばスマホなら)短文を打ち返す、動画を見る、わからないことを検索する、短文を読む、短文を書く…と次から次へ切り替えていくことに慣らされているので、長文を読んだり長時間の講義をずっと聞くのは多分つらいだろうと思う。

また気が散りやすい仕掛けが、たくさん溢れているからね。

私もニュースやセミナー等は、2倍速で聞いている。音楽や声優トークは標準で再生する。

職場から「eラーニング受講」の連絡が来た時も、すべて2倍速で聞いた。時間がもったいないから、という理由ではない。年とともに集中力が落ちているためだ。

 

効率的に勉強するのは良いことだと思うが、ただ若い時から集中しづらい環境に置かれた人たちが、年を取った場合どうなるのだろう。

 

マルチタスクが向上するのか、より気が散りやすくなるのか…。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村