面白がって ご機嫌に生きる

快適なモノや場所を選び、いつも機嫌よく過ごしていたら、運と勘が強くなりました。どこまで楽しんで暮らせるか、日々実践中です。

大安吉日・一粒万倍日・不動明王縁日

秋の彼岸入りから神無月の頃が、一年で一番好きです。暑くもなく寒くもなく、スギ花粉も飛散せず、花々は美しく、素敵な美術展も多い季節。

 

9/28、高尾山に行ってきました(ダイジェスト紹介)。

金木犀の香りが漂い、秋だな…と感じます。やはり緑の中にいると気持ちがいい。

高尾山不動堂

28日は不動明王縁日なので、参拝できることがありがたい。

山頂。右端の女性3人に視線が吸い寄せられます。

ゴールデンカムイの手ぬぐいを広げて、写真撮影している!あれは公式ファンブックに掲載されている名シーンではないか!と心拍数が上がりました。好きなモノが一緒だと、心の距離感が近くなりますね。ちなみに全員美人さんでした。

今回一番印象に残ったのが、これだったんです。…まさか、高尾山の山頂で、ゴルカムファンのおしゃれ女子たちを見かけるとは思わないですもん。でも彼女たちに限らず、集まった人たちが皆さん楽しそうでした。

やはりご機嫌な人たちが集う場所は、良い気が満ちていますね。

 

高尾山は、どこも清涼な空気に満ちています。

高尾山別院不動院

下山後に参拝しました。不動明王縁日に引き寄せいただいたことを感謝しつつ。

 

🌸     🌸     🌸

 

この後、高幡不動尊へ。

正五九(正月、5月、9月)の縁日は、いつもよりも盛大に営まれます。

9月28日は「秋季大祭大般若会、お花講総登嶺日」。大般若会が営まれているため、多くの人が不動堂に集まっています。

終了後、お坊様方が退出されます(屋台が撮影の障壁になっている…)。

 

先週19日と、25日の深大寺&布多天神社参拝後にも高幡不動に参詣したので、本日の行事参加は見送りました。縁日にお参りできれば、満足なのです。

9月28日は、私にとっても特別な日です。

4年前の今日、長年勤めた職場を去りました。あの日は、爽快感しかなかったですね。

その後、母の介護や看取り、どさくさ紛れの派遣勤めなど懊悩や混乱がありましたが、時を経て、ようやく目指していた場所に到達できた気がします。

 

「生きているうちは快適に。旅立つ時は軽やかに」

寺社参拝の際は、日々の感謝と先祖御霊安寧と上記をセットにし、お祈りします。

願うからには、不快な人、モノ、場所には近づかない。自身の機嫌を取り続ける。

神仏との約束です。

 

4年を経て、快適に生きる覚悟が固まりました。

いろいろ大変な思いもしたけれど、今の心境に達するための大事なレッスンだったと感じています。

大事な縁日。お不動様に深い感謝を伝えてまいりました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村