面白がって ご機嫌に生きる

30万アクセスまで、ぼちぼちと雑感を綴っていきます。その後は、開店休業の予定です。

秋の豪徳寺(写真のみ)

東京ジャーミィを訪れた後「同じ小田急沿線だから、豪徳寺まで足を延ばしてみよう」と思い、「豪徳寺駅」に降り立ちました。

larisa.hateblo.jp

ジャーミィで購入した、薔薇ジャム2つがけっこう重い。リュックで来て良かった(手提げに入れて歩くと、地味に肩と腰にきます)。

 

🐈    🐈    🐈

 

gotokuji.jp

2022.10.30撮影

 

豪徳寺といえば、招き猫発祥の地。

ある日、この地を通りかかった鷹狩り帰りの殿様が、お寺の門前にいた猫に手招きされ、立ち寄ることに。
寺で過ごしていると、突然雷が鳴り雨が降りはじめました。
雷雨を避けられた上に、和尚との話も楽しめた殿様は、その幸運にいたく感動したそうです。
それが彦根藩主の井伊直孝でした。
豪德寺は、直孝に支援され、寛永10年(1633年)に再興しました。

その後、豪德寺では、福を招いた猫を「招福猫児(まねきねこ)」と呼び、お祀りする招福殿が建てられました。招福殿には、家内安全、商売繁盛、開運招福を願うたくさんの参詣者が訪れています。(公式サイトより)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村