面白がって ご機嫌に生きる

30万アクセスまで、ぼちぼちと雑感を綴っていきます。その後は、開店休業の予定です。

断捨離強化期間「食品をどう処分すべきか」

12/8の満月から12/23の新月までを「断捨離強化期間」と決めました。

 

今日、処分を決めたのが、一眼レフ。

シャッターもすぐに下りないし、

押しても「カシャ」でなく「カシャカシャ」と二重音になるし

まったくピントが合わないし。

 

この数か月、騙し騙し使っていましたが、最近は

白⇒赤⇒白⇒赤と、ディスプレイが点滅状態に(※スマホで撮影しています)

これは、完全に天寿をまっとうした模様。お礼を言って断捨離しようと思います。

📷    📷    📷

 

さて。お役目を果たしたものは、気持ちよく手放せるけれど…

今、困っているのがこちら。

コロナ感染で自宅待機している時に、自治体から送ってもらった食糧なのですが、

私の体質に合わないのです。

 

ポカリの500mlはガスや消火器点検の作業員さんに配ったのですが、1.5リットルサイズが残ってしまいました。

レトルトソースは、一度パスタに使ったのですが、食べた瞬間に気持ちが悪くなり、その場で残りをすべて捨てました(ゆえに罪悪感が募りまくり)。

 

larisa.hateblo.jp

もらった食材のうち、さんま缶は神社に奉納しましたっけ。

 

食べ物を粗末にするのは嫌なので、なんとか有効活用したいのですが、今回はお供えするにはちょっと不適当なんですよね。とはいえ、人に差し上げるには不味すぎる。

うーん。やっぱり「何が入っているかわからないもの」をもらうのはリスクだった、と反省しました。福袋を絶対買わない私、持て余すことを想定すべきでした。

まあコロナ不調で判断力が低下していた面もありますが…。

 

「食べられるのに捨てる」「中身が腐るまで家で保管し、その後に捨てる」というやり方は避けたいので、もう少し有効活用に向け、思考を巡らせます。

 

タダほど高いものはない。肝に銘じます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

お題「断捨離」